転職体験談

転職体験談 case.120

profile

年 齢 20代後半
前 職 部品メーカーにて品質保証
現 職 電機メーカーにて品質保証

■転職を考えたきっかけ

前職の仕事の進め方に関して疑問を感じていました。待遇などは満足でしたが、こののまま続けていいのかと悩み、30歳になる前に退職しました。前職では仕事が忙しくて、仕事をしながら転職活動をすることが難しかったので、まず退職して時間が取れるようにしました。

■転職活動の流れ

<転職活動開始>
最初はある大手エージェントに登録して転職活動をスタートしました。前職の同期で入った中途採用の人が、先に転職して就職していたので、「活動するなら2-3社登録した方がいいよ」とアドバイスをもらったので、リクナビNEXTに登録して、他の大手エージェントにも登録しました。リクナビNEXTはあまり使っていなかったのですが、たまたまメールを開くとタイズのキャリアコンサルタントの方からのオファーメールが届いていて、何となく返信したら、コンサルタントの方からお電話をいただきました。求人サイトにはほとんどプロフィールを記入していませんでしたが、前職の企業名だけは記載していました。その企業のことをコンサルタントも良く知っていたので、まずはその会社のお話をして、そこから転職動機とか前職の仕事内容について、1時間程話をしました。その後、コンサルタントから10社程の求人案件を送っていただきました。

面接を受けたのは、大手エージェントで1社、タイズで2社。タイズを通して受けた2社のうちの1社が現職の会社です。

<一次面接>
現職の会社は面接が2回と筆記試験がありました。面接官は所属課長と副課長、係長、人事担当の方でした。質問内容は退職理由や志望動機、前職の仕事内容、その他に会社の理念についての感想レポート、筆記試験がありました。筆記試験は60%以上正解しないと面接が良くても落ちるとコンサルタントから聞いていました。試験の出来が悪かったので、面接後にコンサルタントに電話で「多分、ダメです」とお伝えしました。しかし、一次選考通過の連絡をその日のうちにいただきました。

<二次面接・内定>
二次面接は一次面接の同じ面接官に、製造部長と人事課長が加わりました。私は20歳代で2度目の転職でしたので、2度の退職理由についてかなり深く突っ込んで質問を受けました。その点についてはかなり厳しい雰囲気でしたので、ダメだったと思いましたが、その日のうちにコンサルタントの方から内定の連絡をいただきました。

他のエージェントで書類選考が通った会社もありましたが、辞退して転職活動を終了しました。

■その企業に決めたポイント

卒業して2社も辞めているので、こんな大手企業から内定をいただけるとは思ってもいませんでした。それが一番のポイントです。また、祖母と叔母が住んでいる母の実家の近くでしたので、孝行ができるかなとも思いました。

■転職活動で苦労したポイント

やっぱり2回の退職がすべてで、これが一番苦労しました。今回3社の面接を受けましたが、やはり転職理由がうまく言えませんでした。どうお話ししても「結局、根気がないんだね」と言われると「ごもっともです」となってしまいました。特に大手エージェントで受けた今回の活動の最初の面接では、結構叱られてしまいました。それが1回目の面接だったので、1年以上転職先は見つからないだろうなと思っていました。タイズのコンサルタントと出会って、いろいろと相談して、もっとこういう言い方をしなきゃいけないと、すごくアドバイスをもらって、それで内定をいただけたのだと思います。

■転職して良かったこと

帰宅時間が早くなりました。また、前職では客先対応でしたが、今は製造の品質保証なので、クレームで叱責されることもなくなりました。

また、現職では自分のやりたいようにやらせてもらっています。あまり自由すぎて、心配になることもあるほどです。大きな会社ですが風通しが良く、他の部署との壁もありません。仕事環境が良くなり、さらに給料も良くなりました。

■これから転職活動を行う方へのアドバイス

「どこの会社に行っても一緒だ」と言われて、納得して続けるのも、もしかしたらよい道かなと思う時もありますが、生活や環境がまったく合わなければ、周りの意見に流されずに勇気を出して、気軽に転職を考えてみても良いかなと思います。

基本的に会社を辞めることは良くないことだと思います。それでも病気になったり、体を壊すまでこだわるのもおかしいことだと思うのです。健康とか生活を考えて、本当に辞めようと思ったら、辞めた方が良いと思います。

最初に入社した会社は、仕事が暇だったので、人間関係も良くて、愚痴も言いやすかったのですが、2社目は本当に忙しい会社でした。あまりに仕事が忙しくなると良い人でも豹変しますし、自分もピリピリしてきます。良い人でも肚を割って話せなくなります。

私は、そうした環境の中で働き続けるよりも、転職すること選んで良かったと思います。

■タイズのサービスで印象的だったこと

今回、2回目の転職ができたのは、コンサルタントの方のおかげだと思っています。

すごい親身になってくれて、一生懸命やってもらいました。今回は何社かの大手エージェントに登録しましたが、大手の担当の方はどちらかというと事務的な感じがしました。

一方、タイズのコンサルタントはすごく身近な感じで、現職の仕事内容やどんな職種が良いのか、受験する会社の分析やアドバイスなどすごく細かく丁寧にフォローしてもらいました。タイズのコンサルタントの方がメールをくれなかったら、私はまだ無職だったと思うくらいに感謝しています。

前のページへ 一覧 次のページへ
PAGE TOP