転職体験談

転職体験談 case.1

profile

年 齢 20代後半
前 職 中小SIerにてシステムエンジニア
現 職 上場メーカーにて社内SE

■転職の経緯

「関西へUターンしたい」との思いから、勤務地が関西であることを念頭に、会社規模などを勘案しながら転職活動を始めました。タイズとの出会いは、先に関西大手メーカーへの転職を実現されていた前職の先輩から紹介頂いたことがきっかけです。既に他の転職エージェントにも登録していたのですが、多くの求人案件を紹介頂いたものの、自分の希望に合わない「ミスマッチ」を感じることが多かったこと、また一定期間を過ぎるとドライな対応になっていたことが気になっていました。タイズでは何度も相談に乗って頂き、お伝えした条件の中で私に合いそうな求人案件に絞って紹介頂きました。その結果、私も紹介頂いた先輩同様にタイズ経由での転職が決まりました。

■転職活動で印象的だったこと

勤務地と選考会場が離れていたため、面接に臨む際には少なくとも半日、場合によっては一日有休を取得する必要がありました。前職の会社に在籍中で、転職活動を周囲にオープンにできない事情もあり、転職活動中は精神的にも体力的にも負担が大きく大変でした。それだけに、こちらの事情を担当コンサルタントの方がタイムリーに把握しながら面接の日程を調整して頂き、本当に助かりました。

他にも、求人案件のご紹介時に会社の特徴をとても丁寧に説明頂いたこと、また面接の後に必ずフィードバックを下さるなど、連絡をこまめにして頂いたことが印象に残っています。面接は得意ではありませんでしたが、事前に「面接対策」を実施頂き、話すポイントを担当コンサルタントの方と一緒に考え、整理することができましたので、自信を持って面接に臨むことができました。

■転職してよかったと思うこと

3点ありまして、まずは転職の第一の目的であった関西へのUターンが実現できたことです。 次に上流の仕事に就きたいという希望が叶い、情報システムの仕事に出会えたことがよかったと思います。最後に社内の雰囲気の良い会社に入社できたことです。入社してみると想像以上に雰囲気の良い職場だったので、転職をして本当によかったと思っています。前職と比べて部署の規模が小さいこともあり、コミュニケーションも多く、孤立することのない環境です。

また入社して気付いたこととしては、「ありがとう」と言われる機会が増えました。前職はプログラマーだった為、技術的に難易度の高い案件を手掛けても、お客様になかなかそうした言葉を頂くことはありませんでした。現在の情報システム部ではヘルプデスクも兼ねている為、本当に困ったユーザーの方から問い合わせを頂きます。技術的に簡単なことでも、手助けをすると「ありがとう」という感謝の言葉をかけて頂けるので、「人の役に立っている」とやりがいを感じますね。また部内の雰囲気もよく、コミュニケーションが盛んです。何か困ったことがあれば、みんなが手助けをしてくれます。孤立することもなくお互いが助け合っているような雰囲気のため、難しいことでもチャレンジしようと思える環境にもやりがいを感じています。

■これから転職活動される方へのアドバイス

人それぞれ転職の目的があると思います。 今の職場で目的が達成できそうになければ、転職はその解決に向けた一つの手段だと思います。私自身、全く知らない環境に移ることはリスクのあることだと思いましたが、転職エージェントに登録すること自体にはそれほど勇気は必要ありませんでした。むしろ転職活動をする中で、自ら能動的に環境を変えていくためにも「転職しなければ」との気持ちが強くなりました。
転職は勇気が必要な判断だと思いますが、一歩踏み出すことで、納得できない現状を変えることができるかもしれません。「目的を達成したい」という強い思いがあれば、ぜひ勇気を出して、転職を検討されることをお勧めいたします。

一覧 次のページへ
PAGE TOP